科研費新学術領域研究公募研究が採択されました

科研費新学術領域研究公募研究「後期青銅器時代から初期鉄器時代の南レヴァントにおける都市変容の考古学的研究」(2021~2022年度、研究代表者:長谷川修一(立教大学))が採択されました。本新学術領域研究は「都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究」(2018 […]

科研費基盤Cが採択されました

科研費基盤C「写真測量による遺跡・遺構の3次元モデル取得・公開・活用に関する実践的研究」(2020~2022年度、研究代表者:橋本英将(天理大学))が新規採択されました。テル・レヘシュの調査も主な研究対象の一つです。

科研費基盤Bが採択されました

科研費基盤B「地中海東岸地域における青銅器・鉄器時代移行期の再検討」(2019~2021年度、研究代表者:桑原久男(天理大学))が新規採択されました。新たな財政的基盤を得て、2019年8月にテル・レヘシュの発掘調査を再開する予定です。