科研費基盤Cが採択されました

科研費基盤C「パレスチナ沿岸地域に展開した古代の覇権主義勢力と在地社会に関する考古学的研究」(2021~2023年度、研究代表者:小野塚拓造(東京国立博物館))が新規採択されました。テル・レヘシュの調査も主な研究対象の一つです。

投稿者: israelken