二国間交流事業に採択されました

学振が公募していた、イスラエルとの二国間交流事業(共同研究)に私たちの発掘調査グループが応募していた「From Kingdoms to Province: Northern Israel in the Iron Age and Persian Period(王国から行政州へ ―鉄器時代からペルシア時代のイスラエル北部の考古学的研究)」が採択されました。テル・アヴィヴ大学のユヴァル・ガドット教授が率いる強力なチームがカウンターパートナーです。2019~2020年度に共同研究を実施し、テル・エン・ゲヴ、テル・レヘシュ、そしてテル・ゼロールの発掘調査報告書刊行を加速する予定です。

投稿者: israelken